お肌の悩み

お肌の荒れが気になる方へ。ひざサポーター ふくらはぎサポーター くつした かかと はらまき 保温 腰痛 腰痛ベルト 腰痛予防 健康サポーター 骨盤ベルト 初期妊娠 超初期妊娠 冷え性 冷え症

女性の場合、冷えからくる胃腸トラブルも少なくありません。あご先や口の周り、この辺りにできるニキビの中には「冷え性」が要因となっていることがあります。

お腹が冷えると胃腸の機能が低下し、ニキビ・吹き出物など肌荒れとなって表面に現れます。口の周りや顎にニキビができたらそのサインです。冷たい食べ物や飲み物をなるべく摂らないようにするなど、体の内側から冷やさないようにすることも大切ですが、それと併せて特に寒い時期は外側から「腹巻き」で温めると良いでしょう

一年中腹巻きをして、冷たい飲み物は飲まず、足も冷やない事を実践して、全くあごと口の周りにニキビが出来なくなったと言う女性もいらっしゃるようです。

 

詳しくはこちらをクリック↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
身体を温める 腰痛 腰痛ベルト 腰痛予防 健康サポーター 骨盤ベルト 初期妊娠 超初期妊娠 冷え性 冷え症 サポーター製造 サポーター製造会社

はらまき

腹巻のすすめ!お腹が冷たい人は、内臓の血行が悪く、酸素、栄養素、白血球、免疫物質などのめぐりが悪くなってしまいます。 お腹や腰を温めると血流が上がり、身体全体に熱が行き渡ります。手足の冷えも同時にとれ、むくみが改善されると言われています。 そこで「腹巻」をする事によって、冷えている体幹部分を直接温めることで内臓や脳に集まった血液が手の先や足の先にまで血液を潤滑に流してくれるようになります。 「腹巻き」をする事で、お腹のまわりだけではなく、肩や腕のあたりまで温かくなっているのが実感できます。 お腹を温める方法としては昔からなされている原始的な方法ですが、「腹巻」が一番なのです。 優木まおみさんもブログで愛用していることを語っていました。 他にも釈由美子さんや梨花さん、東原亜希さんも愛用しているそうです。 健康を維持するためにも、意識して腰を温めましょう、生理不順の方は特に「腰」や「子宮」を冷やさないように注意。腹巻なんてまだ若いし必要ない! なんて考えは捨てて腹巻や腰回りの厚着が生理不順を救います。もちろん腰痛や腰痛予防にもお勧めです。ひざサポーター ふくらはぎサポーター くつした かかと はらまき 保温 腰痛 腰痛ベルト 腰痛予防 健康サポーター 骨盤ベルト 初期妊娠 超初期妊娠 冷え性 冷え症
お腹
が冷たい人は、内臓の血行が悪く、酸素、栄養素、白血球、免疫物質などのめぐりが悪くなってしまいます。

お腹や腰を温めると血流が上がり、身体全体に熱が行き渡ります。手足の冷えも同時にとれ、むくみが改善されると言われています。

冷えている体幹部分を直接温めることで内臓や脳に集まった血液が手の先や足の先にまで血液を潤滑に流してくれるようになります。

「腹巻き」をする事で、お腹のまわりだけではなく、肩や腕のあたりまで温かくなっているのが実感できます。
お腹を温める方法としては昔からなされている原始的な方法ですが、「腹巻」が一番なのです

お肌の悩み

Top