健康管理の一番の秘訣は血液の流れを円滑に保つことです。

229787

そのための重要な鍵を握っているのが、実は足の「ふくらはぎ」なのです。
人が病気になるのは、血液循環が停滞し、組織の活力が失われた時です。

血液が全身を円滑に循環できる体づくりをしていくことは
健康を守るための最重要課題です!

そこで注目したいのが、心臓から最も特に位置する筋肉器官の「ふくらはぎ」の働きです。
「ふくらはぎ」は足の血液を押し上げる第2の心臓として働きながら、心臓の動きをコントロールしている高度な器官なのです!

直立二足歩行を始めた人類が重力に抵抗し、血液循環を成立させるための武器として手に入れたのが、ふくらはぎです。

足先に流れた血液を、ふくらはぎの強靭な筋肉群が力強く押し上げる。その勢いを受けて静脈全体の流れが活性化し、血液は滞りなく心臓に戻される仕組みになっているのです。

 

その他、詳しくはこちらから↓

ふくらはぎを温める ひざサポーター ふくらはぎサポーター くつした かかと はらまき 保温 腰痛 腰痛ベルト 腰痛予防 健康サポーター 骨盤ベルト 初期妊娠 超初期妊娠 冷え性 冷え症

健康管理の一番の秘訣は血液の流れを円滑に保つことです。

Top