「腰の痛み」にお悩みの方へ

腰の痛み 冷え症 身体を温める 腰痛 腰痛ベルト 腰痛予防 健康サポーター 骨盤ベルト 初期妊娠 超初期妊娠 冷え性 冷え症

腹巻のすすめ!お腹が冷たい人は、内臓の血行が悪く、酸素、栄養素、白血球、免疫物質などのめぐりが悪くなってしまいます。 お腹や腰を温めると血流が上がり、身体全体に熱が行き渡ります。手足の冷えも同時にとれ、むくみが改善されると言われています。 そこで「腹巻」をする事によって、冷えている体幹部分を直接温めることで内臓や脳に集まった血液が手の先や足の先にまで血液を潤滑に流してくれるようになります。 「腹巻き」をする事で、お腹のまわりだけではなく、肩や腕のあたりまで温かくなっているのが実感できます。 お腹を温める方法としては昔からなされている原始的な方法ですが、「腹巻」が一番なのです。 優木まおみさんもブログで愛用していることを語っていました。 他にも釈由美子さんや梨花さん、東原亜希さんも愛用しているそうです。 健康を維持するためにも、意識して腰を温めましょう、生理不順の方は特に「腰」や「子宮」を冷やさないように注意。腹巻なんてまだ若いし必要ない! なんて考えは捨てて腹巻や腰回りの厚着が生理不順を救います。もちろん腰痛や腰痛予防にもお勧めです。ひざサポーター ふくらはぎサポーター くつした かかと はらまき 保温 腰痛 腰痛ベルト 腰痛予防 健康サポーター 骨盤ベルト 初期妊娠 超初期妊娠 冷え性 冷え症 腰痛や腰痛予防に最適なアイテムです。伸縮性があり薄いのでズボンの下に装着しても気になりません。ひざサポーター ふくらはぎサポーター くつした かかと はらまき 保温 腰痛 腰痛ベルト 腰痛予防 健康サポーター 骨盤ベルト 初期妊娠 超初期妊娠 冷え性 冷え症

はらまき

腹巻のすすめ!お腹が冷たい人は、内臓の血行が悪く、酸素、栄養素、白血球、免疫物質などのめぐりが悪くなってしまいます。 お腹や腰を温めると血流が上がり、身体全体に熱が行き渡ります。手足の冷えも同時にとれ、むくみが改善されると言われています。 そこで「腹巻」をする事によって、冷えている体幹部分を直接温めることで内臓や脳に集まった血液が手の先や足の先にまで血液を潤滑に流してくれるようになります。 「腹巻き」をする事で、お腹のまわりだけではなく、肩や腕のあたりまで温かくなっているのが実感できます。 お腹を温める方法としては昔からなされている原始的な方法ですが、「腹巻」が一番なのです。 優木まおみさんもブログで愛用していることを語っていました。 他にも釈由美子さんや梨花さん、東原亜希さんも愛用しているそうです。 健康を維持するためにも、意識して腰を温めましょう、生理不順の方は特に「腰」や「子宮」を冷やさないように注意。腹巻なんてまだ若いし必要ない! なんて考えは捨てて腹巻や腰回りの厚着が生理不順を救います。もちろん腰痛や腰痛予防にもお勧めです。ひざサポーター ふくらはぎサポーター くつした かかと はらまき 保温 腰痛 腰痛ベルト 腰痛予防 健康サポーター 骨盤ベルト 初期妊娠 超初期妊娠 冷え性 冷え症

 

ぎっくり腰や腰のケガなどの「急で激しい痛み」には患部を冷やして治療すると良いと言われています。

しかし、さほど強くない鈍痛が長く続く慢性腰痛腰痛予防の場合は温める方が良いとされています。

冬場の寒さがきつくなってくると慢性的な腰痛もちの人にとってはその痛みが顕著になってきて苦しくなりますが、腹巻をする事で案外簡単に痛みが和らぐ方も多いです。

また、お腹全体を支えることで腹圧が上がり、体の中から胴体を支えて、腰椎にかかる負担を軽くします。

 

骨盤ベルト

腰痛や腰痛予防に最適なアイテムです。伸縮性があり薄いのでズボンの下に装着しても気になりません。ひざサポーター ふくらはぎサポーター くつした かかと はらまき 保温 腰痛 腰痛ベルト 腰痛予防 健康サポーター 骨盤ベルト 初期妊娠 超初期妊娠 冷え性 冷え症

腰痛は腰を動かしたときに痛みが出ることが多いので、腰を固定することで動きを制限するのが腰痛ベルトの持つ役割の一つで、炎症を早く引かせる効果があります。

お腹の中で胃や腸、肝臓などが収められた空間を腹腔と呼び、腹腔の圧を上げると重い物を持ち上げたり体を急激に動かしたりするときなどに腰周りがしっかりと安定する効果が現れます。

筋肉がしっかりと機能しているときはいいのですが、運動不足や加齢で筋肉が衰える腹圧が上がらず腰に掛かる負担が増してしまうので、筋力の不足を補って腹圧を上げるのがもう一つの役割です。

腹圧を上げることで、脊椎の肋骨下から骨盤までの腰椎という人体構造上で大変不安定な部分を体の中からしっかり支えます。

背中側を固定することで腰椎が後ろに反りすぎるのを抑え、骨盤にも圧力がかかるので、仙腸関節を引締めて、仙骨の緩みを抑えます

腰痛は冷えによっても起こることがあるので、血流循環を良くすれば予防が期待できます。

腰痛ベルトには腰周りの保温の役割も持っています。


Top