「便秘・下痢」にお悩みの方へ

便秘・下痢 冷え症 身体を温める 腰痛 腰痛ベルト 腰痛予防 健康サポーター 骨盤ベルト 初期妊娠 超初期妊娠 冷え性 冷え症

腹巻のすすめ!お腹が冷たい人は、内臓の血行が悪く、酸素、栄養素、白血球、免疫物質などのめぐりが悪くなってしまいます。 お腹や腰を温めると血流が上がり、身体全体に熱が行き渡ります。手足の冷えも同時にとれ、むくみが改善されると言われています。 そこで「腹巻」をする事によって、冷えている体幹部分を直接温めることで内臓や脳に集まった血液が手の先や足の先にまで血液を潤滑に流してくれるようになります。 「腹巻き」をする事で、お腹のまわりだけではなく、肩や腕のあたりまで温かくなっているのが実感できます。 お腹を温める方法としては昔からなされている原始的な方法ですが、「腹巻」が一番なのです。 優木まおみさんもブログで愛用していることを語っていました。 他にも釈由美子さんや梨花さん、東原亜希さんも愛用しているそうです。 健康を維持するためにも、意識して腰を温めましょう、生理不順の方は特に「腰」や「子宮」を冷やさないように注意。腹巻なんてまだ若いし必要ない! なんて考えは捨てて腹巻や腰回りの厚着が生理不順を救います。もちろん腰痛や腰痛予防にもお勧めです。ひざサポーター ふくらはぎサポーター くつした かかと はらまき 保温 腰痛 腰痛ベルト 腰痛予防 健康サポーター 骨盤ベルト 初期妊娠 超初期妊娠 冷え性 冷え症

はらまき

腹巻のすすめ!お腹が冷たい人は、内臓の血行が悪く、酸素、栄養素、白血球、免疫物質などのめぐりが悪くなってしまいます。 お腹や腰を温めると血流が上がり、身体全体に熱が行き渡ります。手足の冷えも同時にとれ、むくみが改善されると言われています。 そこで「腹巻」をする事によって、冷えている体幹部分を直接温めることで内臓や脳に集まった血液が手の先や足の先にまで血液を潤滑に流してくれるようになります。 「腹巻き」をする事で、お腹のまわりだけではなく、肩や腕のあたりまで温かくなっているのが実感できます。 お腹を温める方法としては昔からなされている原始的な方法ですが、「腹巻」が一番なのです。 優木まおみさんもブログで愛用していることを語っていました。 他にも釈由美子さんや梨花さん、東原亜希さんも愛用しているそうです。 健康を維持するためにも、意識して腰を温めましょう、生理不順の方は特に「腰」や「子宮」を冷やさないように注意。腹巻なんてまだ若いし必要ない! なんて考えは捨てて腹巻や腰回りの厚着が生理不順を救います。もちろん腰痛や腰痛予防にもお勧めです。ひざサポーター ふくらはぎサポーター くつした かかと はらまき 保温 腰痛 腰痛ベルト 腰痛予防 健康サポーター 骨盤ベルト 初期妊娠 超初期妊娠 冷え性 冷え症

お腹はかなり冷えやすい部分です。

まずお腹を手で直に触ってみてください。冷たいと感じた人は、内臓全体が冷えている可能性があります。

内臓が冷えていると機能が低下し、食べたものを消化吸収する働きが悪くなり胃腸に負担がかかり、腸内環境の悪化、便秘、下痢、風邪をひきやすくなるなどの状態を引き起こしやすくなります。

便秘の解消のため、腸活に取り組んでいる女性が増えているそうです。腸の状態を良くする乳酸菌や善玉菌を増やすための腸活をしているのに結果に繋がらない方は腸を温めると言う事が欠けている可能性があります

自分ではお腹を冷やしていないつもりでも、現在は体温が36度未満の低体温の方も多く、自覚がないまま腸を冷えた状態にしているかもしれません。

食事などを通じて外部から体内に入って来る細菌やウィルスの侵入を食い止める役割をする免疫細胞の6~7割が腸に宿っていると言われます。この細胞は、ある程度の温かさや腸の状態が良くないとしっかりと働いてくれません。

腸活をして腸の状態を良くしたとしても、腸が冷えていると免疫細胞の動きは悪くなり、活発に働いてくれません。

お腹を温めることは、体の冷えを防ぐほかにも、腸の血行が良くなる事による便秘・下痢の予防になります。


Top